2014年12月20日

Wimax2+ で接続が切れる問題の回避策と速度改善 「Wi-Fi WALKER WiMAX2+ NAD11」

最近やっとWIMAX2+を導入しました。
購入した端末は、「Wi-Fi WALKER WiMAX2+ NAD11」です。
wimax2.jpg
使い始めて気が付いたのですが、ちょっと早くなったものの
すぐに接続が切れてしまいます。

速度改善接続断を回避する為に、
設定をいろいろ変えてみました。

Wimax2+ で接続が切れる問題の回避策 「Wi-Fi WALKER WiMAX2+ NAD11」

1.ブラウザで「192.168.179.1」を入力しクイック設定Webを起動する。
2.[詳細設定TOPへ]をクリックする。
[無線LAN設定]の[無線LAN設定]をクリックする。
pic0001.PNG
pic0002.PNG
setting003.JPG
【接続断の改善】
1.[拡張設定]の[無線優先制御機能]で[使用する]に入っているチェックを外す。
 ※上記設定を行うと、11bまたは11gでの通信となり、11nテクノロジーでの通信は行えません。
 ※11nを使用すると不安定になる気がします。。。
2.「暗号化」の「暗号化キー更新間隔(分)」を「0」とすること
 ※暗号化キーの更新をすることにより接続が切れるのかも。。。(確かな情報ではないです)

ネットでいろいろ回避策があったのですが、
個人的に一番大きいのは、暗号化キー更新間隔(分)」を「0」にしたことでしょうか?

これで、今のところ安定しています。

そして、速度もいまいちなので、下記の調整をしてみました。

【速度改善】
1.[無線LANアクセスポイント(親機)設定]の[デュアルチャネル機能]を使用するにチェックをつける
2.[拡張設定]の[送信出力]で[100%]を選択する。
※これにより、電波の干渉が起こりやすくなるので、共有の場所ではお勧めできないとのことです。
3.[拡張設定]の[マルチキャスト伝送速度]を「11」にする。
※最大値にすると、Wifiの範囲が少なくなるようです。
4.[拡張設定]の[無線LAN端末(子機)との通信設定]で【スループット優先】を選択する。
 ※省電力優先にすると、スループット(実行速度)が低下するようです。
posted by Ted at 16:13| Comment(3) | TrackBack(1) | 技術情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こちらの記事、大変助かりました。

nad11を導入して家族で使っていたので、うちでは、大問題でした。

おかげ様であります。

ありがとうございました。
Posted by efreed at 2015年09月22日 21:56
efreedさん、コメントありがとうございます。
接続切れが改善されて良かったです。
5GHzの高速通信も安定して使えるようになったので、下記の設定を是非お試しください。
http://technicalmemo.seesaa.net/article/439226255.html
Posted by Ted at 2016年07月18日 16:14
この記事をご覧の皆様へ

5GHz帯の高速通信を使っても安定した通信ができるようになったので、設定を更新しました。 詳しくはこちらの記事を参考にしてください。

http://technicalmemo.seesaa.net/article/439226255.html
Posted by Ted(管理者) at 2016年07月18日 16:17
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

NAD11の通信途絶問題解決
Excerpt: いつからかWindowsタブレットでまともに艦これできなかった問題 原因は不明だったが、通常のブラウジングでも、 通信を繋ぎ直しているような挙動があり、 これが艦これ側で不正な動作と見られた..
Weblog: とあるンダヲタの人生無駄遣い日記
Tracked: 2016-05-03 12:44